現代社会の悲しい暗部、痴呆性老人の行方不明。

徘徊で行方不明に


近所の60代のおばあちゃんが認知症にかかり、徘徊するようになりました。
被害妄想なども出てきていて、周りの人に暴言を吐くようになったので、少し周囲から距離を置かれていました。
その家族は通常の戸締り以外にもさらに出入り口や大きな窓に南京錠などの鍵をかけていたのですが、認知症以外は色々と動けてしまうので、鍵を探し出して南京錠も勝手に開けて、皆がバタバタしている夕方時に黙って外に出て行ってしまい、行方不明になってしまいました。


行方不明の対策とその結果は?


足は丈夫なので、遠くまでいった可能性もありました。
なので、近所中の人に呼び掛けて一緒に探してもらったり、防災無線で呼びかけた結果、深夜になって隣の町で発見されて、大きな怪我もなく無事に帰ってきました。

ニセ探偵の家出調査詐欺に要注意!

〜詐欺の手口〜

家出調査 詐欺マンガ1


家出調査 詐欺マンガ2

どの探偵社に相談すればいいの?

詐欺まがいのニセ探偵社を避けるには、大手を選ぶべきです。
大手の探偵事務所(興信所)には、

  • 原一探偵事務所
  • HAL探偵社
などがありますが、顧客対応・調査力・実績など総合的に判断すると、原一探偵事務所がおすすめです。

行方不明・家出・失踪など人を探す時の注意点

人探しを急ぐべき理由1

人探しを急ぐべき理由2

人探しを急ぐべき理由3


以上のことから、調査力の高い、原一探偵事務所がおすすめです、ただし、料金は安くはありません。

※基本料金+1日あたり8万〜、さらに急ぎの調査では複数チームを組む必要があり、1日あたり20万円かかる場合もあります。
その分、人探しの成功率が高く、短期間で済むことでトータルで安くなるケースが多いのです。


何より、早期発見=早く元の生活に戻れるというお金にかえられないメリットがあります。


料金は状況にもよりますので、まずは電話で相談しましょう。(フリーダイヤルはこちら


↓↓ 実力ダントツNo.1の原一探偵事務所 ↓↓

原一探偵事務所の詳細はこちら
今すぐ電話相談するならこちらをタップ(クリック)


※原一探偵社には下の割引クーポンを見たとお伝えください。

原一割引クーポン